No.14 1/72 ドイツ軍 E-100 ゼクスフースラー型 改装B型砲塔ラインの守り作戦1947年1月 FIST OF WAR

商品番号:4589462470140

販売価格:3,694円(税込)

定価 4,104円(税込)

在庫状況 残り2個です

店頭にて現金でお支払い

購入数

【車体解説】
 1946年12月、ドイツ軍はアルデンヌにてアメリカ軍に対し攻撃を開始した。
 精鋭約20個師団が投入されたが、東部戦線での消耗の影響は否めず、かき集めの兵器を十分な補給が可能な弾薬に合わせて改装改修するケースも見られた。
 その一例である「改装B型砲塔」は、従来の「ゼクスフースラー型」標準武装であった「150mm戦車砲」を、より弾薬の補給運搬が容易な128mm砲身に換装し、防御力には定評であったB型砲塔に搭載した派生型である。
 実質的な攻撃力が低下した反面、軽量化による機動力と搭載弾数及び装填速度の向上は歴戦の戦車兵たちのポテンシャルを最大限に引き出し、「ラインの守り作戦」において、戦後に語り継がれる多くの伝説を生み出すこととなった。(フィスト・オブ・ウォーより)

【製品仕様】
●ドイツ軍「ゼクスフースラー(6脚)型E-100戦車改装B型砲塔」を再現。
●車体底面の「クーゲルブリッツ砲塔」は360度旋回、最大俯角約85度。
●乗降ラダーは可動式で、車体内部へ通ずる通路も再現。
●B型砲塔には「128mm戦車砲」と「暗視装置」を装備。
●脚部は付け根、膝及び足首関節が可動。
●シリンダーは関節の動きに合わせて収縮可動。
●水転写のドイツ軍デカールが付属。

※このキットには「改装B型砲塔」1両分のパーツが入っています。フィギュア及び背景に含まれるその他のものは含まれません。
※写真は試作品を組み立て、塗装仕上げしたものです。
※組立には別売りの模型用ニッパーと接着剤、ヤスリなどが必要です。
※細かい部品の取り扱いにはご注意ください。



【FIST OF WAR について】
 「FIST OF WAR」シリーズは、「もし第二次世界大戦の終戦が2年遅れていたら、ペーパープランで終わった兵器開発がどのような発展を見ただろうか」、というコンセプトに基づいて展開するシリーズです。
 また、多脚型に代表されるオーバーテクノロジーについては、その技術をドイツ軍が最初に手に入れ、そして世界中に広まっていくことになる過程を小説や映像などのコンテンツで配信していきます。


メーカー:ロケットモデルズ / Rocket Models


(C) ロケットモデルズ


カテゴリーから探す