New シロクマロボ 北極大戦

商品番号:NW005

販売価格:8,640円(税込)

定価 8,640円(税込)

在庫状況 0個 売り切れ中です

【北極大戦ストーリー:シロクマロボ】
 遥かな未来の話。
 人類滅亡後、寒冷化した地球で、かつての支配階級一族に仕えた高度な人工知能を持った従者ロボット『Мари』がいた。
 彼女は自身の目的の為に仲間を必要とし、寒冷地で最強の陸上動物であったシロクマを突然変異させ高知能シロクマを生み出しその軍団を作った。
 彼らはかつての人類のように振る舞い、拡大した北極圏を舞台に従者ロボット『Мари』の目的である『支配者一族の復活』の為に働き、敵対する異常進化生物やロボット兵団などの他勢力と戦う。
 その一団で最弱の存在である小熊の能力向上の為に従者ロボットが開発した乗用ロボットが『シロクマロボ』である。

 従来型の「シロクマロボ」は子シロクマの防御と戦力化に多大な効果を発揮したが、より小型で高機動なモデルが現場からは求められた。
 その要求に応えて作られたのが「New シロクマロボ」である。
 動力の刷新により大幅に軽量小型化されながらも搭乗スペースは従来型より拡大。さらに、従来型より繊細な作業が可能となったマニュピュレーターを装備した結果、戦闘以外にも様々な局面で運用されるようになり、シロクマ軍団の陣営強化に大いに貢献したのである。
----------

●「ミツタケ」氏によるオリジナルメカシリーズー「北極大戦」に登場する「シロクマロボ」に引き続き、新型機「New シロクマロボ」がレジン製組立キットで登場。
●少ないパーツ数と分割で、レジン製組立キットの入門キットとしても最適。

※写真はキットを組み立て、塗装仕上げしたものです。
※キットに「展示台(ディスプレイスタンド)」は付属しません。
※このキットはレジン製組立キットです。
※組み立ての際には表面処理や接着方法などが、通常のプラモデルキットとは異なりますのでご注意ください。
※レジン製のガレージキットのため、部品に多少の気泡や欠け(成型不良)がある場合がございます。


デザイン・原型製作:ニシムラ ミツタケ


(C) ニシムラ ミツタケ

カテゴリーから探す

コンテンツを見る